特殊な形状の窓に対応できないことがある

量販店で販売されているカーテンは、シンプルで使い勝手が良いものが多くあるものの、特殊な形状の窓には対応できないことがあります。たとえば、注文住宅や高級賃貸マンションなどに住んでいる人は、希望条件に合う市販品のカーテンが見つかるまでに時間が掛かってしまうこともあります。こうした悩みを解決するには、数あるインテリアショップの中でも様々なサイズのカーテンを扱っているところや、オーダーメードの対応が優れているところを探すことがおすすめです。また、通販ショップの中には巷のインテリアショップなどで販売される機会が少ない商品を注文できるところもあるため、スマホやパソコンで各店舗の品ぞろえや価格帯をチェックしてみると良いでしょう。

使い続けるうちに単調なデザインに飽きてしまうことがある

量販店のカーテンは、無難なカラーや図柄が採用されているものが多く、インテリア雑貨にこだわりがある人は、使い続けるうちに単調なデザインに飽きてしまうこともあります。また、チェックや花柄などの定番のカーテンは様々な家具と相性が良いものの、人によって愛着が湧かないことがあるため、なるべくカーテンの在庫が豊富な店舗を見つけることがおすすめです。大手のインテリアショップの中には、フルオーダーやセミオーダーを希望する顧客を対象に、無料でカーテンのデザインのテンプレート集やカタログを配布したり、専属のデザイナーがアドバイスをしたりしているところもあります。そのため、量販品に満足ができない人は、個別対応がしっかりとしている店舗にお世話になると良いでしょう。