専門の知識を持った店員がアドバイス

引越しをしたときに用意したいものとしてカーテンがあります。ワンルームマンションであればベランダ部分に一つ用意すればいいのでしょうが、一戸建てとなると窓の数も多くなりどこにどのカーテンを設置したらいいのかわからないときもあるでしょう。カーテンの量販店であれば多くのカーテンがあるので選び放題ですが逆に迷ってしまうかもしれません。量販店の特徴の一つが、カーテンの専門知識を持ったスタッフがいる点で、遠慮なく相談すると部屋や窓に合ったカーテンを選びやすくなります。そのときに希望のイメージや機能を伝えるとそれに合ったものをカタログなどから選んでくれます。店内に在庫があれば実際に手触りや透け具合などを確かめながら選べます。

比較をしながら予算に合わせて選べる

カーテンの中にはいろいろな機能がついたものがあり、遮光性や遮熱性の他ニオイがつきにくかったり防火タイプもあります。ただ機能がたくさんついているとその分値段も高くなりがちで、選んでいるうちにどんどん予算を超えてしまうときもあるようです。カーテンの量販店では多くの在庫が用意されているので好みのものを選べますが、在庫が多いだけに比較がしやすいのがメリットと言えるでしょう。同じ柄でも多機能のものもあれば遮光機能のみのものもあり他の機能が不用であればそちらを選べます。機能を絞り込めばその分割安に購入できるので、たくさん購入するときでも予算に合わせやすくなるでしょう。事前に窓ごとにどんな機能が必要かを挙げておけばより比較がしやすくなります。